ブルガリ BVLGARI ディアゴノ メンズ DG37C6SCVDCH / 資産にもなる高級腕時計

ブルガリ BVLGARI ディアゴノ メンズ DG37C6SCVDCH / 資産にもなる高級腕時計

PRノベル時代はライトノベル、時代小説を読めるオンライン小説サイト/ケータイ小説サイトです。息抜きに軽く読める小説がたくさんありますよ

ディアゴノはブルガリを代表する人気のスポーツモデル。この37ミリ自動巻きクロノグラフは、装着感に優れたケースのシルバーに、ブランドロゴが刻まれたセラミックベゼル、3つのインダイヤル、ラバーベルトのブラック際立つメリハリの効いたモダンデザインが魅力。スポーツシーンだけでなく幅広い装いにスタイリッシュに映えて洗練されたスタイルを完成させます。


ROLEX
1905年にイギリスで前身であるウィルスドルフ&デイビス社が創業。1908年、スイスにてロレックスブランドが誕生した。以来、常に品質と実用性の高さを重視し、世界初の本格防水「オイスターケース」、自動巻き腕時計の先駆け「パーペチュアル機構」、日付が瞬時に切り替わる「デイトジャスト機構」などを開発。機械式腕時計の一流メーカーとして世界に認められるとともに、圧倒的なステータスで人気を誇り、数々のプレミアムモデルを生み出している。

AUDEMARS PIGUET
世界三大高級時計メーカーの一つである「オーデマピゲ」は創業以来、創業家による経営が続いている数少ない老舗ブランド。高級時計ムーブメント製作会社からスタートし、トゥールビヨン、永久カレンダー、ムーンフェイズなど複雑時計機能を備えた高級時計メーカーとして、確たる地位を築いている。優れた技術力、優雅なデザイン性にも高評価を受け、芸術品としての品格を兼ね備えた、格調高いコレクションを生み続けている。

VACHERON CONSTANTIN
創業250余年を誇る老舗。設立は1755年。当時ジュネーブには「キャビノチェ」と呼ばれる熟練時計師達が数多く活躍していた。彼等は時計作りの技、才能もさることながら、学者の知性、芸術家の感性をも兼ね備えた、ジュネーブを代表する才人達でもあった。ヴァシュロン・コンスタンタン創業者であるジャン-マルク・バセロンもその一人。250年以上経った今もヴァシュロンの時計にはキャビノチェ達が作りあげた伝統が継承されている。

Jaeger-LeCoultre
1833年、スイスのジュラ山脈、ル・サンティエの町で誕生。ジャガー・ルクルトは初めて時計部品を作り、時計のメカニズムを考案。そして長い歴史の中、今でも変わらない複雑な機械式時計製造に必要なすべての工程を一つにまとめたマニュファクチュールとなった。ジャガー・ルクルトによる数百にも及ぶ特許の数々は、時計職人達の素晴らしいアイディア、仕事に対する情熱と誇りから生まれたのではないだろうか。

IWC
1868年の創業以来、シャフハウゼンで時計作りの高度な技術を誠実に実践してきた名門時計ブランド。ドイツと国境沿いに位置するスイス・シャフハウゼン。1868年時計産業の中心地から遠く離れたこの地で、アメリカ人のフロレンタイン・アリオスト・ジョーンズが、スイスに時計工場を設立。アメリカ市場向けムーブメント製造の誕生は、時計職人で実業家のヨハン・ハインリッヒ・モーザーと手を組んだことが基盤となった。

ZENITH
スイスにおいてもまれな完全自社一貫生産体制(マニファクチュール)を貫きながら、常に革新的なモデルを創造し続けている。多岐にわたる製品開発で技術力を確かなものとしたゼニスは、毎時3万6000振動の高性能クロノグラフムーブメント「エル・プリメロ」を発表。 1969年の誕生から40年以上を経た今も、名作と称賛される。高精度な自社製ムーブメントに、伝統の奇をてらわぬベーシックなデザインを身にまとう腕時計。

HUBLOT
フランス語で船の側面の「舷窓」を意味するウブロは“FUSION(融合)”のコンセプトにより、スイス時計業界の固定概念を打ち破る独創性でデビュー。時計業界初となるゴールドとラバーの組み合わせを創造するなど、斬新で迫力のある圧倒的な技術力とデザイン力は世界中から注目を集める。各国の王室に顧客を持っていることから「王の時計」と呼ばれ、そのデザインとクオリティで絶大な人気を誇る。

FRANCK MULLER
時計の聖地スイスのラ・ショード・フォンで1992年に誕生。創設者のフランク・ミュラーは、幼いころから不世出の天才として知られており、今でも複雑な機構を持った腕時計の心臓部を全て自社工房で設計・開発することで、世界を驚かせている。「ビザン数字」を用いた文字盤や、曲線を帯びた樽型ケースの「トノー・カーベックス」などの独創性も特徴で、世界中の誰もが注目するブランド。

Maurice Lacroix
数少ない独立系時計メーカーの一つ。2006年に複雑なムーブメント部品を生産する工房を構え、高級スイス製腕時計ブランドへ仲間入りした。どの時計にも、スイスの伝統的な時計製造技術と高い品質基準で開発された信頼性の高いムーブメントを搭載。品質の高さを誇る心臓部の機械だけでなく、細部まで完璧に仕上げられたケースやデザイン性の高さに定評があり、これまでに「レッド・ドット賞」をはじめとした数多くのデザイン賞を受賞している。

FREDERIQUE CONSTANT
フレデリック・コンスタントは、スイス・ジュネーブを本拠とするスイスのマニュファクチュール時計メーカー。デザインの立ち上げからムーブメントを初めとする部品や組み立てに至るまで、全て一貫して自社で行っているスイスでも数少ないメーカーでもある。洗練されたデザイン性、高品質、独特さ、精密さを特徴とした価値のある時計を、最高のコストパフォーマンスで提供している。

OMEGA
アメリカ航空宇宙局の公式腕時計として採用され、初めて月面に降り立った腕時計としてその名を世に知らしたOMEGA。24回に渡りオリンピックの公式計時を担当するなど、正確さの象徴として時計業界のリーダーに君臨する。「究極の時計」という自負から、ギリシャ語の最終文字「Ω=オメガ」をブランド名としており、世界中から信頼と憧れを集め、あらゆる年代の方からも愛されている、トップウォッチメーカー。

PANERAI
近年の大型ケースブームの火付け役であるパネライ。1860年精密光学機器のメーカーとしてフィレンツェに誕生。 イタリア海軍の要請により、初のプロフェッショナルダイバーズウォッチを製作し、第二次世界大戦では特殊潜水部隊のために「伝説の時計」を作り上げた。その後、1980年代まで軍事機密として門外不出となっていたが、1993年に初めて民間用に時計を発表した。

TAG HEUER
スイスの高級時計メーカーであるタグ・ホイヤーは、クロノグラフのスペシャリストとして名声を高め、1916年に発表した1/100秒単位で計測できる世界初の機械式ストップウォッチ「マイクログラフ」は世界中から絶賛を浴びる。その精度の高さから1920年アントワープオリンピックの公式計時時計に採用され、歴史に名を刻むこととなった。今では世界で4番目の規模を誇る大メーカーへと成長し、独創的な腕時計を次々と生み出している。

BREITLING
1884年創業。航空業界と密接な関係を持ち、回転計算尺を組み込んだクロノグラフ「クロノマット」や世界初の航空計算尺付きクロノグラフ「ナビタイマー」を発表。あらゆる飛行計算が可能な航空計器として世界中のパイロットから絶大な信頼と人気を集め、パイロット・ウォッチとして一躍有名となる。スイス国内で製造される時計の僅か3%しか認定されない、クロノメーター認定を受けたムーブメントを全モデルに搭載。

FORTIS
「世界初の自動巻腕時計の商品化」は1912年創業のフォルティスがその長い歴史の中で成し遂げた偉業のひとつ。1994年にはフォルティスの腕時計がユリ・ガガーリン宇宙訓練センターから飛び立つ宇宙飛行士の公式装備品となり、今この瞬間も宇宙空間で時を刻み続けている。常に革新的なことに挑み続け、2012年には創立100周年を迎えて、信頼のおけるパートナーとして世界的な人気を博している。

BVLGARI
「BVLGARI」は、銀細工師の家系である創業者のソティリオ・ブルガリが、1884年にローマに店を開いたのが始まり。最も有名な「ブルガリ・ブルガリ」ウォッチの誕生は1977年。不変のクラシックスタイルとして世界中から賞賛されるアイテムとなり、ブルガリの名を不動のものにした。ジュエリーや時計のみならず、幅の広いラグジュアリーライフスタイルの提案で、世界中の人々を魅了し続けているブランド。

GUCCI
最も有名と言っても過言ではないほど、世界中から信頼を得ているファッションブランド「GUCCI」。現代性と伝統、クラフトマンシップと革新、最新トレンドと洗練を融合し、その時代のファッションを牽引する名門ブランド。オードリー・ヘップバーンやエリザベス・テイラーなどが愛用したことで人気に火が付いたが、時代に左右されることなく一貫されているファッション性を、あらゆるプロダクトで体現し続けている。

HERMES
エルメスのコンセプトは「美しい作品には、機能が伴っていなければならない」というもの。美しいデザインはもちろん、クオリティと機能性にもこだわった作品で世界中のセレブを魅了している。アイコンである馬車の刻印に主人が描かれていないのには、「エルメスは最高の品質の馬車を用意しますが、それを御すのはお客様ご自身です」という意味が込められており、クオリティーの高さとお客様を大切にする姿勢が表現されている。

Cartier
19世紀半ばに誕生し、世界的な宝飾ブランドへと成長した「カルティエ」。フランスの伝統と歴史を受け継ぎ、気品溢れる精巧な作りと、スタイリッシュで洗練されたデザインが世界中のファンを虜にしている。時計制作においては100年を超える伝統を持ち、年月を経ても支持されるスタンダードとして、確固たる地位を確立。いつの時代も新鮮さを失わないデザインワークは、多くの定番モデルを輩出し続けている。


カシオ ベビーG CASIO BABY-G G-MS 電波 ソーラー 電波時計 腕時計 レディース タフソーラー MSG-W100-7AJF / 性能と正確さで選ぶなら国産腕時計

カシオ ベビーG CASIO BABY-G G-MS 電波 ソーラー 電波時計 腕時計 レディース タフソーラー MSG-W100-7AJF / 性能と正確さで選ぶなら国産腕時計

PRノベル時代はライトノベル、時代小説を読めるオンライン小説サイト/ケータイ小説サイトです。息抜きに軽く読める小説がたくさんありますよ

アクティブで洗練された女性に向けたBABY-G G-MS(ジーミズ)から、休日からワークシーンまで幅広く活躍するNewモデルの登場です。今回のモデルは、ケース・文字板周りのリング・遊環・美錠にメタル素材を使用。更にメタル調のシャープなインデックスにより、高級感のあるデザインとなっています。クールなオールブラック×ブラック、人気のホワイトにはシルバー、ゴールド、ピンクゴールドの組み合わせとステンレスバンドをラインアップし、お好みによって選ぶのが楽しい5モデルです。休日や旅行でのカジュアルスタイル、オフィスカジュアルにも合わせやすい大活躍の大人スポーティデザイン。機能面でも、世界6局の電波を受信し時刻を自動修正するマルチバンド6、ワールドタイム、タフソーラー等、頼れる機能を備えています。また、暗所で腕を傾けると自動的にライトを点灯させる設定が可能なフルオートLEDライトを文字板・デジタル部の両方に採用。洗練されたデザインと頼れる機能で、女性の毎日をサポートするNewモデルの登場です。


CASIO(カシオ)

G-SHOCK どこまでも強く。その先の強さを目指して。G-SHOCK、その挑戦に終わりはない。

OCEANUS(オシアナス) 革新的技術と洗練のデザインが生み出す機能美。「オシアナス」

PROTREK(プロトレック) 本格アウトドアギアとしてのユーザビリティを追求し常に進化を続ける

Baby-G アクティブな女性のためのカジュアルウオッチ

SHEEN(シーン) 輝く大人の女性に向けたエレガントな腕時計

CITIZEN(シチズン)

ATTESA(アテッサ) デザイン、機能のバランスが取れ、常に最先端技術を搭載したブランド。チタン素材の持つ特性とエコ・ドライブを、シチズンのハイテク技術によって、商品化した、魅力溢れる次世代ウォッチです。究極の精度を誇る電波時計をはじめ、世界マルチ電波対応モデルなど幅広い商品展開をしている。

xC(クロスシー) 高機能ファッションウォッチを牽引するアクセサリーライク

EXCEED(エクシード) 上品なデザインが印象的なエコ・ドライブ電波時計エクシード

PROMASTER(プロマスター) 人工衛星から時刻情報を受信する次世代のサテライトシステム、定期的な電池交換も時刻合わせもいらないエコ・ドライブ電波時計、200m防水、高度計測機能と方位計測機能などを搭載した多機能モデル

ORIENT(オリエント時計)

ORIENT STAR(オリエントスター) ORIENT STARは1950年のオリエント時計の創業と同時に”輝ける星”として生まれた代表ブランドにふさわしく、歴史に裏付けされた確かな技術と、ディティールにまで配慮した粋なデザインの機械式時計です。国産の高品質、高機能の機械式時計を志向する様々な世代の人々へ提案します。

ROYAL ORIENT(ロイヤルオリエント) ROYAL ORIENTは「人の温もりを感じられる時計」そして「末永くご愛用いただける時計」をテーマにしたオリエント時計の誇る最高峰ブランドです。優美なデザイン、優れた品質は熟練した職人の手によって、ひとつひとつ丹念に作り出されています。

THREE STAR(スリースター) 獅子マークと星を組み合わせたロゴが特徴のオリエントスリースターシリーズ。鮮やかなカラーリングに、独特のデザインを組み合わせたオモチャ感覚の魅力を持つシリーズです。

io(イオ) 元気でキュートな女の子たちのためのio。そのかわいらしさと楽しさで注目を集めています。ファッションも遊ぶときも、とにかく好きなものには徹底的にこだわり、ほかのものには見向きもしない。そんなはつらつとした若い女性に発信するブランドです。

SEIKO(セイコー)

BRIGHTZ(ブライツ) SEIKOが誇る先進技術で、使う人の感性価値(心地よさ)を追求した、大人のためのNEWスタンダードウォッチ。ジャパンプライドの名のもと、SEIKOが誇る先進技術を駆使。キネティック ダイレクトドライブやスプリングドライブやメカクロノグラフ、ソーラー電波のモデルなど。

LUKIA(ルキア) スタイリッシュで硬すぎない、仕事・遊で使える腕時計。実用的なソーラー電波、3針タイプのモデル。ほか、インデックスやベゼルにダイヤモンドをそえたワンランク上の「ルキアカリテ」もチェック。

SPIRIT(スピリット) 時計の原点に戻り、SEIKOの考える基本機能とユニバーサルデザインを追及した腕時計。セイコーのデザイナーによる新しい時計のスタイル提案として取り組んできた「セイコー パワーデザインプロジェクトシリーズ」。デジタル表示の電波時計など。ほかエコテックソーラーやソーラー電波時計を装備したモデルも。

Mechanical(メカニカル) セイコーの技術と伝統が息づく、自動巻きメカニカル(機械式)腕時計。エレガントなレトログラードモデルや、力強い存在感を持つタフな本格アドベンチャーウォッチがラインアップ。暗闇でも時刻が分かるルミブライト蓄光加工(インデックス・針)を採用 。

PROSPEX(プロスペックス) 「陸・海・空」の本格機能、スペシャリティスポーツウオッチ。スピードマスター、ダイバー、マリーンマスター。ランニング&フィットネスに便利なスーパーランナーズなど。

WIRED(ワイアード) 機能とスタイリングの新しい関係を提案する「WIRED(ワイアード)」。次世代のNEWファッションウオッチ。新シリーズ、TWOFACE(トゥーフェイス)や1995年の発売から15年、本格スポーツシーンに便利な機能も搭載し、スペックアップしたSPOON(スプーン)など。

WIRED f(ワイアードエフ) WIRED f(ワイアード エフ)は、feminine(フェミニン)、fashion(ファッション)、flip(フリップ=生意気)など、女性のさまざまな面を表現することばの頭文字「f」をとったネーミング。人気雑誌『sweet』とのコラボレーションで誕生した「SWEET COLLECTION」や電池交換必要なしの実用的な「ソーラーモデル」など。

ingenu(アンジェーヌ) 時計としての使いやすさを基本に、カジュアルな遊び感覚を大切にしたレディースウォッチ。腕に華やかさを添える、優しいカラーレザーバンドモデル。カラーリングも鮮やかなソーラーモデルなど。水森亜土のイラストつきの限定コレクションも。

RIKI WATANABE COLLECTION(リキワタナベ コレクション) 日本のモダンデザインの黎明期を切り開き、今も現役で活動を続けている渡辺力氏デザインによるユニバーサルカジュアルウォッチ。電池交換不要。地球に優しいエコテックソーラーモデル、ゆったりとした時を刻む自動巻きモデルその他、すぐれたデザイン性と視認性を誇る、充実のクオーツモデルをラインナップ


フォルティス FORTIS マリーンマスター ヴィンテージ 800.20.85BL 新品 時計 [メンズ] / 資産にもなる高級腕時計

フォルティス FORTIS マリーンマスター ヴィンテージ 800.20.85BL 新品 時計 [メンズ] / 資産にもなる高級腕時計

PRノベル時代はライトノベル、時代小説を読めるオンライン小説サイト/ケータイ小説サイトです。息抜きに軽く読める小説がたくさんありますよ

フォルティス FORTIS マリーンマスター ヴィンテージ 800.20.85BL 新品 時計 [メンズ]


ROLEX
1905年にイギリスで前身であるウィルスドルフ&デイビス社が創業。1908年、スイスにてロレックスブランドが誕生した。以来、常に品質と実用性の高さを重視し、世界初の本格防水「オイスターケース」、自動巻き腕時計の先駆け「パーペチュアル機構」、日付が瞬時に切り替わる「デイトジャスト機構」などを開発。機械式腕時計の一流メーカーとして世界に認められるとともに、圧倒的なステータスで人気を誇り、数々のプレミアムモデルを生み出している。

AUDEMARS PIGUET
世界三大高級時計メーカーの一つである「オーデマピゲ」は創業以来、創業家による経営が続いている数少ない老舗ブランド。高級時計ムーブメント製作会社からスタートし、トゥールビヨン、永久カレンダー、ムーンフェイズなど複雑時計機能を備えた高級時計メーカーとして、確たる地位を築いている。優れた技術力、優雅なデザイン性にも高評価を受け、芸術品としての品格を兼ね備えた、格調高いコレクションを生み続けている。

VACHERON CONSTANTIN
創業250余年を誇る老舗。設立は1755年。当時ジュネーブには「キャビノチェ」と呼ばれる熟練時計師達が数多く活躍していた。彼等は時計作りの技、才能もさることながら、学者の知性、芸術家の感性をも兼ね備えた、ジュネーブを代表する才人達でもあった。ヴァシュロン・コンスタンタン創業者であるジャン-マルク・バセロンもその一人。250年以上経った今もヴァシュロンの時計にはキャビノチェ達が作りあげた伝統が継承されている。

Jaeger-LeCoultre
1833年、スイスのジュラ山脈、ル・サンティエの町で誕生。ジャガー・ルクルトは初めて時計部品を作り、時計のメカニズムを考案。そして長い歴史の中、今でも変わらない複雑な機械式時計製造に必要なすべての工程を一つにまとめたマニュファクチュールとなった。ジャガー・ルクルトによる数百にも及ぶ特許の数々は、時計職人達の素晴らしいアイディア、仕事に対する情熱と誇りから生まれたのではないだろうか。

IWC
1868年の創業以来、シャフハウゼンで時計作りの高度な技術を誠実に実践してきた名門時計ブランド。ドイツと国境沿いに位置するスイス・シャフハウゼン。1868年時計産業の中心地から遠く離れたこの地で、アメリカ人のフロレンタイン・アリオスト・ジョーンズが、スイスに時計工場を設立。アメリカ市場向けムーブメント製造の誕生は、時計職人で実業家のヨハン・ハインリッヒ・モーザーと手を組んだことが基盤となった。

ZENITH
スイスにおいてもまれな完全自社一貫生産体制(マニファクチュール)を貫きながら、常に革新的なモデルを創造し続けている。多岐にわたる製品開発で技術力を確かなものとしたゼニスは、毎時3万6000振動の高性能クロノグラフムーブメント「エル・プリメロ」を発表。 1969年の誕生から40年以上を経た今も、名作と称賛される。高精度な自社製ムーブメントに、伝統の奇をてらわぬベーシックなデザインを身にまとう腕時計。

HUBLOT
フランス語で船の側面の「舷窓」を意味するウブロは“FUSION(融合)”のコンセプトにより、スイス時計業界の固定概念を打ち破る独創性でデビュー。時計業界初となるゴールドとラバーの組み合わせを創造するなど、斬新で迫力のある圧倒的な技術力とデザイン力は世界中から注目を集める。各国の王室に顧客を持っていることから「王の時計」と呼ばれ、そのデザインとクオリティで絶大な人気を誇る。

FRANCK MULLER
時計の聖地スイスのラ・ショード・フォンで1992年に誕生。創設者のフランク・ミュラーは、幼いころから不世出の天才として知られており、今でも複雑な機構を持った腕時計の心臓部を全て自社工房で設計・開発することで、世界を驚かせている。「ビザン数字」を用いた文字盤や、曲線を帯びた樽型ケースの「トノー・カーベックス」などの独創性も特徴で、世界中の誰もが注目するブランド。

Maurice Lacroix
数少ない独立系時計メーカーの一つ。2006年に複雑なムーブメント部品を生産する工房を構え、高級スイス製腕時計ブランドへ仲間入りした。どの時計にも、スイスの伝統的な時計製造技術と高い品質基準で開発された信頼性の高いムーブメントを搭載。品質の高さを誇る心臓部の機械だけでなく、細部まで完璧に仕上げられたケースやデザイン性の高さに定評があり、これまでに「レッド・ドット賞」をはじめとした数多くのデザイン賞を受賞している。

FREDERIQUE CONSTANT
フレデリック・コンスタントは、スイス・ジュネーブを本拠とするスイスのマニュファクチュール時計メーカー。デザインの立ち上げからムーブメントを初めとする部品や組み立てに至るまで、全て一貫して自社で行っているスイスでも数少ないメーカーでもある。洗練されたデザイン性、高品質、独特さ、精密さを特徴とした価値のある時計を、最高のコストパフォーマンスで提供している。

OMEGA
アメリカ航空宇宙局の公式腕時計として採用され、初めて月面に降り立った腕時計としてその名を世に知らしたOMEGA。24回に渡りオリンピックの公式計時を担当するなど、正確さの象徴として時計業界のリーダーに君臨する。「究極の時計」という自負から、ギリシャ語の最終文字「Ω=オメガ」をブランド名としており、世界中から信頼と憧れを集め、あらゆる年代の方からも愛されている、トップウォッチメーカー。

PANERAI
近年の大型ケースブームの火付け役であるパネライ。1860年精密光学機器のメーカーとしてフィレンツェに誕生。 イタリア海軍の要請により、初のプロフェッショナルダイバーズウォッチを製作し、第二次世界大戦では特殊潜水部隊のために「伝説の時計」を作り上げた。その後、1980年代まで軍事機密として門外不出となっていたが、1993年に初めて民間用に時計を発表した。

TAG HEUER
スイスの高級時計メーカーであるタグ・ホイヤーは、クロノグラフのスペシャリストとして名声を高め、1916年に発表した1/100秒単位で計測できる世界初の機械式ストップウォッチ「マイクログラフ」は世界中から絶賛を浴びる。その精度の高さから1920年アントワープオリンピックの公式計時時計に採用され、歴史に名を刻むこととなった。今では世界で4番目の規模を誇る大メーカーへと成長し、独創的な腕時計を次々と生み出している。

BREITLING
1884年創業。航空業界と密接な関係を持ち、回転計算尺を組み込んだクロノグラフ「クロノマット」や世界初の航空計算尺付きクロノグラフ「ナビタイマー」を発表。あらゆる飛行計算が可能な航空計器として世界中のパイロットから絶大な信頼と人気を集め、パイロット・ウォッチとして一躍有名となる。スイス国内で製造される時計の僅か3%しか認定されない、クロノメーター認定を受けたムーブメントを全モデルに搭載。

FORTIS
「世界初の自動巻腕時計の商品化」は1912年創業のフォルティスがその長い歴史の中で成し遂げた偉業のひとつ。1994年にはフォルティスの腕時計がユリ・ガガーリン宇宙訓練センターから飛び立つ宇宙飛行士の公式装備品となり、今この瞬間も宇宙空間で時を刻み続けている。常に革新的なことに挑み続け、2012年には創立100周年を迎えて、信頼のおけるパートナーとして世界的な人気を博している。

BVLGARI
「BVLGARI」は、銀細工師の家系である創業者のソティリオ・ブルガリが、1884年にローマに店を開いたのが始まり。最も有名な「ブルガリ・ブルガリ」ウォッチの誕生は1977年。不変のクラシックスタイルとして世界中から賞賛されるアイテムとなり、ブルガリの名を不動のものにした。ジュエリーや時計のみならず、幅の広いラグジュアリーライフスタイルの提案で、世界中の人々を魅了し続けているブランド。

GUCCI
最も有名と言っても過言ではないほど、世界中から信頼を得ているファッションブランド「GUCCI」。現代性と伝統、クラフトマンシップと革新、最新トレンドと洗練を融合し、その時代のファッションを牽引する名門ブランド。オードリー・ヘップバーンやエリザベス・テイラーなどが愛用したことで人気に火が付いたが、時代に左右されることなく一貫されているファッション性を、あらゆるプロダクトで体現し続けている。

HERMES
エルメスのコンセプトは「美しい作品には、機能が伴っていなければならない」というもの。美しいデザインはもちろん、クオリティと機能性にもこだわった作品で世界中のセレブを魅了している。アイコンである馬車の刻印に主人が描かれていないのには、「エルメスは最高の品質の馬車を用意しますが、それを御すのはお客様ご自身です」という意味が込められており、クオリティーの高さとお客様を大切にする姿勢が表現されている。

Cartier
19世紀半ばに誕生し、世界的な宝飾ブランドへと成長した「カルティエ」。フランスの伝統と歴史を受け継ぎ、気品溢れる精巧な作りと、スタイリッシュで洗練されたデザインが世界中のファンを虜にしている。時計制作においては100年を超える伝統を持ち、年月を経ても支持されるスタンダードとして、確固たる地位を確立。いつの時代も新鮮さを失わないデザインワークは、多くの定番モデルを輩出し続けている。


ブライトリング コルト オートマティック クロノグラフ ストレイタス・シルバー A181G04PCS / 資産にもなる高級腕時計

ブライトリング コルト オートマティック クロノグラフ ストレイタス・シルバー A181G04PCS / 資産にもなる高級腕時計

PRノベル時代はライトノベル、時代小説を読めるオンライン小説サイト/ケータイ小説サイトです。息抜きに軽く読める小説がたくさんありますよ

元々は軍用時計としてデザインされた「コルト」
2014年にシリーズを刷新。堅牢性や機能性が高く評価されています
ブライトリングのもつ魅力を存分に発揮しながらも
高いコストパフォーマンスを両立。
ブライトリングの代表的な機能「クロノグラフ」を搭載し、
独自性あふれるタフな時計として地位を確立しています


ROLEX
1905年にイギリスで前身であるウィルスドルフ&デイビス社が創業。1908年、スイスにてロレックスブランドが誕生した。以来、常に品質と実用性の高さを重視し、世界初の本格防水「オイスターケース」、自動巻き腕時計の先駆け「パーペチュアル機構」、日付が瞬時に切り替わる「デイトジャスト機構」などを開発。機械式腕時計の一流メーカーとして世界に認められるとともに、圧倒的なステータスで人気を誇り、数々のプレミアムモデルを生み出している。

AUDEMARS PIGUET
世界三大高級時計メーカーの一つである「オーデマピゲ」は創業以来、創業家による経営が続いている数少ない老舗ブランド。高級時計ムーブメント製作会社からスタートし、トゥールビヨン、永久カレンダー、ムーンフェイズなど複雑時計機能を備えた高級時計メーカーとして、確たる地位を築いている。優れた技術力、優雅なデザイン性にも高評価を受け、芸術品としての品格を兼ね備えた、格調高いコレクションを生み続けている。

VACHERON CONSTANTIN
創業250余年を誇る老舗。設立は1755年。当時ジュネーブには「キャビノチェ」と呼ばれる熟練時計師達が数多く活躍していた。彼等は時計作りの技、才能もさることながら、学者の知性、芸術家の感性をも兼ね備えた、ジュネーブを代表する才人達でもあった。ヴァシュロン・コンスタンタン創業者であるジャン-マルク・バセロンもその一人。250年以上経った今もヴァシュロンの時計にはキャビノチェ達が作りあげた伝統が継承されている。

Jaeger-LeCoultre
1833年、スイスのジュラ山脈、ル・サンティエの町で誕生。ジャガー・ルクルトは初めて時計部品を作り、時計のメカニズムを考案。そして長い歴史の中、今でも変わらない複雑な機械式時計製造に必要なすべての工程を一つにまとめたマニュファクチュールとなった。ジャガー・ルクルトによる数百にも及ぶ特許の数々は、時計職人達の素晴らしいアイディア、仕事に対する情熱と誇りから生まれたのではないだろうか。

IWC
1868年の創業以来、シャフハウゼンで時計作りの高度な技術を誠実に実践してきた名門時計ブランド。ドイツと国境沿いに位置するスイス・シャフハウゼン。1868年時計産業の中心地から遠く離れたこの地で、アメリカ人のフロレンタイン・アリオスト・ジョーンズが、スイスに時計工場を設立。アメリカ市場向けムーブメント製造の誕生は、時計職人で実業家のヨハン・ハインリッヒ・モーザーと手を組んだことが基盤となった。

ZENITH
スイスにおいてもまれな完全自社一貫生産体制(マニファクチュール)を貫きながら、常に革新的なモデルを創造し続けている。多岐にわたる製品開発で技術力を確かなものとしたゼニスは、毎時3万6000振動の高性能クロノグラフムーブメント「エル・プリメロ」を発表。 1969年の誕生から40年以上を経た今も、名作と称賛される。高精度な自社製ムーブメントに、伝統の奇をてらわぬベーシックなデザインを身にまとう腕時計。

HUBLOT
フランス語で船の側面の「舷窓」を意味するウブロは“FUSION(融合)”のコンセプトにより、スイス時計業界の固定概念を打ち破る独創性でデビュー。時計業界初となるゴールドとラバーの組み合わせを創造するなど、斬新で迫力のある圧倒的な技術力とデザイン力は世界中から注目を集める。各国の王室に顧客を持っていることから「王の時計」と呼ばれ、そのデザインとクオリティで絶大な人気を誇る。

FRANCK MULLER
時計の聖地スイスのラ・ショード・フォンで1992年に誕生。創設者のフランク・ミュラーは、幼いころから不世出の天才として知られており、今でも複雑な機構を持った腕時計の心臓部を全て自社工房で設計・開発することで、世界を驚かせている。「ビザン数字」を用いた文字盤や、曲線を帯びた樽型ケースの「トノー・カーベックス」などの独創性も特徴で、世界中の誰もが注目するブランド。

Maurice Lacroix
数少ない独立系時計メーカーの一つ。2006年に複雑なムーブメント部品を生産する工房を構え、高級スイス製腕時計ブランドへ仲間入りした。どの時計にも、スイスの伝統的な時計製造技術と高い品質基準で開発された信頼性の高いムーブメントを搭載。品質の高さを誇る心臓部の機械だけでなく、細部まで完璧に仕上げられたケースやデザイン性の高さに定評があり、これまでに「レッド・ドット賞」をはじめとした数多くのデザイン賞を受賞している。

FREDERIQUE CONSTANT
フレデリック・コンスタントは、スイス・ジュネーブを本拠とするスイスのマニュファクチュール時計メーカー。デザインの立ち上げからムーブメントを初めとする部品や組み立てに至るまで、全て一貫して自社で行っているスイスでも数少ないメーカーでもある。洗練されたデザイン性、高品質、独特さ、精密さを特徴とした価値のある時計を、最高のコストパフォーマンスで提供している。

OMEGA
アメリカ航空宇宙局の公式腕時計として採用され、初めて月面に降り立った腕時計としてその名を世に知らしたOMEGA。24回に渡りオリンピックの公式計時を担当するなど、正確さの象徴として時計業界のリーダーに君臨する。「究極の時計」という自負から、ギリシャ語の最終文字「Ω=オメガ」をブランド名としており、世界中から信頼と憧れを集め、あらゆる年代の方からも愛されている、トップウォッチメーカー。

PANERAI
近年の大型ケースブームの火付け役であるパネライ。1860年精密光学機器のメーカーとしてフィレンツェに誕生。 イタリア海軍の要請により、初のプロフェッショナルダイバーズウォッチを製作し、第二次世界大戦では特殊潜水部隊のために「伝説の時計」を作り上げた。その後、1980年代まで軍事機密として門外不出となっていたが、1993年に初めて民間用に時計を発表した。

TAG HEUER
スイスの高級時計メーカーであるタグ・ホイヤーは、クロノグラフのスペシャリストとして名声を高め、1916年に発表した1/100秒単位で計測できる世界初の機械式ストップウォッチ「マイクログラフ」は世界中から絶賛を浴びる。その精度の高さから1920年アントワープオリンピックの公式計時時計に採用され、歴史に名を刻むこととなった。今では世界で4番目の規模を誇る大メーカーへと成長し、独創的な腕時計を次々と生み出している。

BREITLING
1884年創業。航空業界と密接な関係を持ち、回転計算尺を組み込んだクロノグラフ「クロノマット」や世界初の航空計算尺付きクロノグラフ「ナビタイマー」を発表。あらゆる飛行計算が可能な航空計器として世界中のパイロットから絶大な信頼と人気を集め、パイロット・ウォッチとして一躍有名となる。スイス国内で製造される時計の僅か3%しか認定されない、クロノメーター認定を受けたムーブメントを全モデルに搭載。

FORTIS
「世界初の自動巻腕時計の商品化」は1912年創業のフォルティスがその長い歴史の中で成し遂げた偉業のひとつ。1994年にはフォルティスの腕時計がユリ・ガガーリン宇宙訓練センターから飛び立つ宇宙飛行士の公式装備品となり、今この瞬間も宇宙空間で時を刻み続けている。常に革新的なことに挑み続け、2012年には創立100周年を迎えて、信頼のおけるパートナーとして世界的な人気を博している。

BVLGARI
「BVLGARI」は、銀細工師の家系である創業者のソティリオ・ブルガリが、1884年にローマに店を開いたのが始まり。最も有名な「ブルガリ・ブルガリ」ウォッチの誕生は1977年。不変のクラシックスタイルとして世界中から賞賛されるアイテムとなり、ブルガリの名を不動のものにした。ジュエリーや時計のみならず、幅の広いラグジュアリーライフスタイルの提案で、世界中の人々を魅了し続けているブランド。

GUCCI
最も有名と言っても過言ではないほど、世界中から信頼を得ているファッションブランド「GUCCI」。現代性と伝統、クラフトマンシップと革新、最新トレンドと洗練を融合し、その時代のファッションを牽引する名門ブランド。オードリー・ヘップバーンやエリザベス・テイラーなどが愛用したことで人気に火が付いたが、時代に左右されることなく一貫されているファッション性を、あらゆるプロダクトで体現し続けている。

HERMES
エルメスのコンセプトは「美しい作品には、機能が伴っていなければならない」というもの。美しいデザインはもちろん、クオリティと機能性にもこだわった作品で世界中のセレブを魅了している。アイコンである馬車の刻印に主人が描かれていないのには、「エルメスは最高の品質の馬車を用意しますが、それを御すのはお客様ご自身です」という意味が込められており、クオリティーの高さとお客様を大切にする姿勢が表現されている。

Cartier
19世紀半ばに誕生し、世界的な宝飾ブランドへと成長した「カルティエ」。フランスの伝統と歴史を受け継ぎ、気品溢れる精巧な作りと、スタイリッシュで洗練されたデザインが世界中のファンを虜にしている。時計制作においては100年を超える伝統を持ち、年月を経ても支持されるスタンダードとして、確固たる地位を確立。いつの時代も新鮮さを失わないデザインワークは、多くの定番モデルを輩出し続けている。


タグ・ホイヤー TAG HEUER アクアレーサー クロノグラフ CAN1010.BA0821 新品 時計 [メンズ] / 資産にもなる高級腕時計

タグ・ホイヤー TAG HEUER アクアレーサー クロノグラフ CAN1010.BA0821 新品 時計 [メンズ] / 資産にもなる高級腕時計

PRノベル時代はライトノベル、時代小説を読めるオンライン小説サイト/ケータイ小説サイトです。息抜きに軽く読める小説がたくさんありますよ

タグ・ホイヤー TAG HEUER アクアレーサー クロノグラフ CAN1010.BA0821 新品 時計 [メンズ]


ROLEX
1905年にイギリスで前身であるウィルスドルフ&デイビス社が創業。1908年、スイスにてロレックスブランドが誕生した。以来、常に品質と実用性の高さを重視し、世界初の本格防水「オイスターケース」、自動巻き腕時計の先駆け「パーペチュアル機構」、日付が瞬時に切り替わる「デイトジャスト機構」などを開発。機械式腕時計の一流メーカーとして世界に認められるとともに、圧倒的なステータスで人気を誇り、数々のプレミアムモデルを生み出している。

AUDEMARS PIGUET
世界三大高級時計メーカーの一つである「オーデマピゲ」は創業以来、創業家による経営が続いている数少ない老舗ブランド。高級時計ムーブメント製作会社からスタートし、トゥールビヨン、永久カレンダー、ムーンフェイズなど複雑時計機能を備えた高級時計メーカーとして、確たる地位を築いている。優れた技術力、優雅なデザイン性にも高評価を受け、芸術品としての品格を兼ね備えた、格調高いコレクションを生み続けている。

VACHERON CONSTANTIN
創業250余年を誇る老舗。設立は1755年。当時ジュネーブには「キャビノチェ」と呼ばれる熟練時計師達が数多く活躍していた。彼等は時計作りの技、才能もさることながら、学者の知性、芸術家の感性をも兼ね備えた、ジュネーブを代表する才人達でもあった。ヴァシュロン・コンスタンタン創業者であるジャン-マルク・バセロンもその一人。250年以上経った今もヴァシュロンの時計にはキャビノチェ達が作りあげた伝統が継承されている。

Jaeger-LeCoultre
1833年、スイスのジュラ山脈、ル・サンティエの町で誕生。ジャガー・ルクルトは初めて時計部品を作り、時計のメカニズムを考案。そして長い歴史の中、今でも変わらない複雑な機械式時計製造に必要なすべての工程を一つにまとめたマニュファクチュールとなった。ジャガー・ルクルトによる数百にも及ぶ特許の数々は、時計職人達の素晴らしいアイディア、仕事に対する情熱と誇りから生まれたのではないだろうか。

IWC
1868年の創業以来、シャフハウゼンで時計作りの高度な技術を誠実に実践してきた名門時計ブランド。ドイツと国境沿いに位置するスイス・シャフハウゼン。1868年時計産業の中心地から遠く離れたこの地で、アメリカ人のフロレンタイン・アリオスト・ジョーンズが、スイスに時計工場を設立。アメリカ市場向けムーブメント製造の誕生は、時計職人で実業家のヨハン・ハインリッヒ・モーザーと手を組んだことが基盤となった。

ZENITH
スイスにおいてもまれな完全自社一貫生産体制(マニファクチュール)を貫きながら、常に革新的なモデルを創造し続けている。多岐にわたる製品開発で技術力を確かなものとしたゼニスは、毎時3万6000振動の高性能クロノグラフムーブメント「エル・プリメロ」を発表。 1969年の誕生から40年以上を経た今も、名作と称賛される。高精度な自社製ムーブメントに、伝統の奇をてらわぬベーシックなデザインを身にまとう腕時計。

HUBLOT
フランス語で船の側面の「舷窓」を意味するウブロは“FUSION(融合)”のコンセプトにより、スイス時計業界の固定概念を打ち破る独創性でデビュー。時計業界初となるゴールドとラバーの組み合わせを創造するなど、斬新で迫力のある圧倒的な技術力とデザイン力は世界中から注目を集める。各国の王室に顧客を持っていることから「王の時計」と呼ばれ、そのデザインとクオリティで絶大な人気を誇る。

FRANCK MULLER
時計の聖地スイスのラ・ショード・フォンで1992年に誕生。創設者のフランク・ミュラーは、幼いころから不世出の天才として知られており、今でも複雑な機構を持った腕時計の心臓部を全て自社工房で設計・開発することで、世界を驚かせている。「ビザン数字」を用いた文字盤や、曲線を帯びた樽型ケースの「トノー・カーベックス」などの独創性も特徴で、世界中の誰もが注目するブランド。

Maurice Lacroix
数少ない独立系時計メーカーの一つ。2006年に複雑なムーブメント部品を生産する工房を構え、高級スイス製腕時計ブランドへ仲間入りした。どの時計にも、スイスの伝統的な時計製造技術と高い品質基準で開発された信頼性の高いムーブメントを搭載。品質の高さを誇る心臓部の機械だけでなく、細部まで完璧に仕上げられたケースやデザイン性の高さに定評があり、これまでに「レッド・ドット賞」をはじめとした数多くのデザイン賞を受賞している。

FREDERIQUE CONSTANT
フレデリック・コンスタントは、スイス・ジュネーブを本拠とするスイスのマニュファクチュール時計メーカー。デザインの立ち上げからムーブメントを初めとする部品や組み立てに至るまで、全て一貫して自社で行っているスイスでも数少ないメーカーでもある。洗練されたデザイン性、高品質、独特さ、精密さを特徴とした価値のある時計を、最高のコストパフォーマンスで提供している。

OMEGA
アメリカ航空宇宙局の公式腕時計として採用され、初めて月面に降り立った腕時計としてその名を世に知らしたOMEGA。24回に渡りオリンピックの公式計時を担当するなど、正確さの象徴として時計業界のリーダーに君臨する。「究極の時計」という自負から、ギリシャ語の最終文字「Ω=オメガ」をブランド名としており、世界中から信頼と憧れを集め、あらゆる年代の方からも愛されている、トップウォッチメーカー。

PANERAI
近年の大型ケースブームの火付け役であるパネライ。1860年精密光学機器のメーカーとしてフィレンツェに誕生。 イタリア海軍の要請により、初のプロフェッショナルダイバーズウォッチを製作し、第二次世界大戦では特殊潜水部隊のために「伝説の時計」を作り上げた。その後、1980年代まで軍事機密として門外不出となっていたが、1993年に初めて民間用に時計を発表した。

TAG HEUER
スイスの高級時計メーカーであるタグ・ホイヤーは、クロノグラフのスペシャリストとして名声を高め、1916年に発表した1/100秒単位で計測できる世界初の機械式ストップウォッチ「マイクログラフ」は世界中から絶賛を浴びる。その精度の高さから1920年アントワープオリンピックの公式計時時計に採用され、歴史に名を刻むこととなった。今では世界で4番目の規模を誇る大メーカーへと成長し、独創的な腕時計を次々と生み出している。

BREITLING
1884年創業。航空業界と密接な関係を持ち、回転計算尺を組み込んだクロノグラフ「クロノマット」や世界初の航空計算尺付きクロノグラフ「ナビタイマー」を発表。あらゆる飛行計算が可能な航空計器として世界中のパイロットから絶大な信頼と人気を集め、パイロット・ウォッチとして一躍有名となる。スイス国内で製造される時計の僅か3%しか認定されない、クロノメーター認定を受けたムーブメントを全モデルに搭載。

FORTIS
「世界初の自動巻腕時計の商品化」は1912年創業のフォルティスがその長い歴史の中で成し遂げた偉業のひとつ。1994年にはフォルティスの腕時計がユリ・ガガーリン宇宙訓練センターから飛び立つ宇宙飛行士の公式装備品となり、今この瞬間も宇宙空間で時を刻み続けている。常に革新的なことに挑み続け、2012年には創立100周年を迎えて、信頼のおけるパートナーとして世界的な人気を博している。

BVLGARI
「BVLGARI」は、銀細工師の家系である創業者のソティリオ・ブルガリが、1884年にローマに店を開いたのが始まり。最も有名な「ブルガリ・ブルガリ」ウォッチの誕生は1977年。不変のクラシックスタイルとして世界中から賞賛されるアイテムとなり、ブルガリの名を不動のものにした。ジュエリーや時計のみならず、幅の広いラグジュアリーライフスタイルの提案で、世界中の人々を魅了し続けているブランド。

GUCCI
最も有名と言っても過言ではないほど、世界中から信頼を得ているファッションブランド「GUCCI」。現代性と伝統、クラフトマンシップと革新、最新トレンドと洗練を融合し、その時代のファッションを牽引する名門ブランド。オードリー・ヘップバーンやエリザベス・テイラーなどが愛用したことで人気に火が付いたが、時代に左右されることなく一貫されているファッション性を、あらゆるプロダクトで体現し続けている。

HERMES
エルメスのコンセプトは「美しい作品には、機能が伴っていなければならない」というもの。美しいデザインはもちろん、クオリティと機能性にもこだわった作品で世界中のセレブを魅了している。アイコンである馬車の刻印に主人が描かれていないのには、「エルメスは最高の品質の馬車を用意しますが、それを御すのはお客様ご自身です」という意味が込められており、クオリティーの高さとお客様を大切にする姿勢が表現されている。

Cartier
19世紀半ばに誕生し、世界的な宝飾ブランドへと成長した「カルティエ」。フランスの伝統と歴史を受け継ぎ、気品溢れる精巧な作りと、スタイリッシュで洗練されたデザインが世界中のファンを虜にしている。時計制作においては100年を超える伝統を持ち、年月を経ても支持されるスタンダードとして、確固たる地位を確立。いつの時代も新鮮さを失わないデザインワークは、多くの定番モデルを輩出し続けている。


【NEWダイヤル】オフィチーネ パネライ ルミノール ベース 8days アッチャイオ PAM00560 / 資産にもなる高級腕時計

【NEWダイヤル】オフィチーネ パネライ ルミノール ベース 8days アッチャイオ PAM00560 / 資産にもなる高級腕時計

PRノベル時代はライトノベル、時代小説を読めるオンライン小説サイト/ケータイ小説サイトです。息抜きに軽く読める小説がたくさんありますよ

【NEWダイヤル】
仕様変更されたNEWダイヤルの「PAM00560」
サンドイッチ文字盤から、夜光をのせるダイヤルに仕様変更されました
時分針のみのシンプルなルミノールベースに
8日間のパワーリザーブを備えた、パネライ自社製P.5000キャリバーを搭載。
シンプルな機能と、より薄くモダンな印象になった新型ルミノールです。


ROLEX
1905年にイギリスで前身であるウィルスドルフ&デイビス社が創業。1908年、スイスにてロレックスブランドが誕生した。以来、常に品質と実用性の高さを重視し、世界初の本格防水「オイスターケース」、自動巻き腕時計の先駆け「パーペチュアル機構」、日付が瞬時に切り替わる「デイトジャスト機構」などを開発。機械式腕時計の一流メーカーとして世界に認められるとともに、圧倒的なステータスで人気を誇り、数々のプレミアムモデルを生み出している。

AUDEMARS PIGUET
世界三大高級時計メーカーの一つである「オーデマピゲ」は創業以来、創業家による経営が続いている数少ない老舗ブランド。高級時計ムーブメント製作会社からスタートし、トゥールビヨン、永久カレンダー、ムーンフェイズなど複雑時計機能を備えた高級時計メーカーとして、確たる地位を築いている。優れた技術力、優雅なデザイン性にも高評価を受け、芸術品としての品格を兼ね備えた、格調高いコレクションを生み続けている。

VACHERON CONSTANTIN
創業250余年を誇る老舗。設立は1755年。当時ジュネーブには「キャビノチェ」と呼ばれる熟練時計師達が数多く活躍していた。彼等は時計作りの技、才能もさることながら、学者の知性、芸術家の感性をも兼ね備えた、ジュネーブを代表する才人達でもあった。ヴァシュロン・コンスタンタン創業者であるジャン-マルク・バセロンもその一人。250年以上経った今もヴァシュロンの時計にはキャビノチェ達が作りあげた伝統が継承されている。

Jaeger-LeCoultre
1833年、スイスのジュラ山脈、ル・サンティエの町で誕生。ジャガー・ルクルトは初めて時計部品を作り、時計のメカニズムを考案。そして長い歴史の中、今でも変わらない複雑な機械式時計製造に必要なすべての工程を一つにまとめたマニュファクチュールとなった。ジャガー・ルクルトによる数百にも及ぶ特許の数々は、時計職人達の素晴らしいアイディア、仕事に対する情熱と誇りから生まれたのではないだろうか。

IWC
1868年の創業以来、シャフハウゼンで時計作りの高度な技術を誠実に実践してきた名門時計ブランド。ドイツと国境沿いに位置するスイス・シャフハウゼン。1868年時計産業の中心地から遠く離れたこの地で、アメリカ人のフロレンタイン・アリオスト・ジョーンズが、スイスに時計工場を設立。アメリカ市場向けムーブメント製造の誕生は、時計職人で実業家のヨハン・ハインリッヒ・モーザーと手を組んだことが基盤となった。

ZENITH
スイスにおいてもまれな完全自社一貫生産体制(マニファクチュール)を貫きながら、常に革新的なモデルを創造し続けている。多岐にわたる製品開発で技術力を確かなものとしたゼニスは、毎時3万6000振動の高性能クロノグラフムーブメント「エル・プリメロ」を発表。 1969年の誕生から40年以上を経た今も、名作と称賛される。高精度な自社製ムーブメントに、伝統の奇をてらわぬベーシックなデザインを身にまとう腕時計。

HUBLOT
フランス語で船の側面の「舷窓」を意味するウブロは“FUSION(融合)”のコンセプトにより、スイス時計業界の固定概念を打ち破る独創性でデビュー。時計業界初となるゴールドとラバーの組み合わせを創造するなど、斬新で迫力のある圧倒的な技術力とデザイン力は世界中から注目を集める。各国の王室に顧客を持っていることから「王の時計」と呼ばれ、そのデザインとクオリティで絶大な人気を誇る。

FRANCK MULLER
時計の聖地スイスのラ・ショード・フォンで1992年に誕生。創設者のフランク・ミュラーは、幼いころから不世出の天才として知られており、今でも複雑な機構を持った腕時計の心臓部を全て自社工房で設計・開発することで、世界を驚かせている。「ビザン数字」を用いた文字盤や、曲線を帯びた樽型ケースの「トノー・カーベックス」などの独創性も特徴で、世界中の誰もが注目するブランド。

Maurice Lacroix
数少ない独立系時計メーカーの一つ。2006年に複雑なムーブメント部品を生産する工房を構え、高級スイス製腕時計ブランドへ仲間入りした。どの時計にも、スイスの伝統的な時計製造技術と高い品質基準で開発された信頼性の高いムーブメントを搭載。品質の高さを誇る心臓部の機械だけでなく、細部まで完璧に仕上げられたケースやデザイン性の高さに定評があり、これまでに「レッド・ドット賞」をはじめとした数多くのデザイン賞を受賞している。

FREDERIQUE CONSTANT
フレデリック・コンスタントは、スイス・ジュネーブを本拠とするスイスのマニュファクチュール時計メーカー。デザインの立ち上げからムーブメントを初めとする部品や組み立てに至るまで、全て一貫して自社で行っているスイスでも数少ないメーカーでもある。洗練されたデザイン性、高品質、独特さ、精密さを特徴とした価値のある時計を、最高のコストパフォーマンスで提供している。

OMEGA
アメリカ航空宇宙局の公式腕時計として採用され、初めて月面に降り立った腕時計としてその名を世に知らしたOMEGA。24回に渡りオリンピックの公式計時を担当するなど、正確さの象徴として時計業界のリーダーに君臨する。「究極の時計」という自負から、ギリシャ語の最終文字「Ω=オメガ」をブランド名としており、世界中から信頼と憧れを集め、あらゆる年代の方からも愛されている、トップウォッチメーカー。

PANERAI
近年の大型ケースブームの火付け役であるパネライ。1860年精密光学機器のメーカーとしてフィレンツェに誕生。 イタリア海軍の要請により、初のプロフェッショナルダイバーズウォッチを製作し、第二次世界大戦では特殊潜水部隊のために「伝説の時計」を作り上げた。その後、1980年代まで軍事機密として門外不出となっていたが、1993年に初めて民間用に時計を発表した。

TAG HEUER
スイスの高級時計メーカーであるタグ・ホイヤーは、クロノグラフのスペシャリストとして名声を高め、1916年に発表した1/100秒単位で計測できる世界初の機械式ストップウォッチ「マイクログラフ」は世界中から絶賛を浴びる。その精度の高さから1920年アントワープオリンピックの公式計時時計に採用され、歴史に名を刻むこととなった。今では世界で4番目の規模を誇る大メーカーへと成長し、独創的な腕時計を次々と生み出している。

BREITLING
1884年創業。航空業界と密接な関係を持ち、回転計算尺を組み込んだクロノグラフ「クロノマット」や世界初の航空計算尺付きクロノグラフ「ナビタイマー」を発表。あらゆる飛行計算が可能な航空計器として世界中のパイロットから絶大な信頼と人気を集め、パイロット・ウォッチとして一躍有名となる。スイス国内で製造される時計の僅か3%しか認定されない、クロノメーター認定を受けたムーブメントを全モデルに搭載。

FORTIS
「世界初の自動巻腕時計の商品化」は1912年創業のフォルティスがその長い歴史の中で成し遂げた偉業のひとつ。1994年にはフォルティスの腕時計がユリ・ガガーリン宇宙訓練センターから飛び立つ宇宙飛行士の公式装備品となり、今この瞬間も宇宙空間で時を刻み続けている。常に革新的なことに挑み続け、2012年には創立100周年を迎えて、信頼のおけるパートナーとして世界的な人気を博している。

BVLGARI
「BVLGARI」は、銀細工師の家系である創業者のソティリオ・ブルガリが、1884年にローマに店を開いたのが始まり。最も有名な「ブルガリ・ブルガリ」ウォッチの誕生は1977年。不変のクラシックスタイルとして世界中から賞賛されるアイテムとなり、ブルガリの名を不動のものにした。ジュエリーや時計のみならず、幅の広いラグジュアリーライフスタイルの提案で、世界中の人々を魅了し続けているブランド。

GUCCI
最も有名と言っても過言ではないほど、世界中から信頼を得ているファッションブランド「GUCCI」。現代性と伝統、クラフトマンシップと革新、最新トレンドと洗練を融合し、その時代のファッションを牽引する名門ブランド。オードリー・ヘップバーンやエリザベス・テイラーなどが愛用したことで人気に火が付いたが、時代に左右されることなく一貫されているファッション性を、あらゆるプロダクトで体現し続けている。

HERMES
エルメスのコンセプトは「美しい作品には、機能が伴っていなければならない」というもの。美しいデザインはもちろん、クオリティと機能性にもこだわった作品で世界中のセレブを魅了している。アイコンである馬車の刻印に主人が描かれていないのには、「エルメスは最高の品質の馬車を用意しますが、それを御すのはお客様ご自身です」という意味が込められており、クオリティーの高さとお客様を大切にする姿勢が表現されている。

Cartier
19世紀半ばに誕生し、世界的な宝飾ブランドへと成長した「カルティエ」。フランスの伝統と歴史を受け継ぎ、気品溢れる精巧な作りと、スタイリッシュで洗練されたデザインが世界中のファンを虜にしている。時計制作においては100年を超える伝統を持ち、年月を経ても支持されるスタンダードとして、確固たる地位を確立。いつの時代も新鮮さを失わないデザインワークは、多くの定番モデルを輩出し続けている。


オメガ OMEGA デ・ヴィル プレステージ コーアクシャル 424.13.40.20.01.001 新品 時計 [メンズ] / 資産にもなる高級腕時計

オメガ OMEGA デ・ヴィル プレステージ コーアクシャル 424.13.40.20.01.001 新品 時計 [メンズ] / 資産にもなる高級腕時計

PRノベル時代はライトノベル、時代小説を読めるオンライン小説サイト/ケータイ小説サイトです。息抜きに軽く読める小説がたくさんありますよ

フランス語で「都会の」という意味をネーミングとしたコレクションが「デ・ヴィル」です。高精度と高耐久性を誇るコーアクシャル・エスケープメントを搭載したオメガのラグジュアリーモデルです。プレステージはデ・ヴィルのスタンダード仕様。日付表示のみというシンプルな構成となります。オメガ自社製自動巻きムーブメント・オメガ2500を搭載しています。


ROLEX
1905年にイギリスで前身であるウィルスドルフ&デイビス社が創業。1908年、スイスにてロレックスブランドが誕生した。以来、常に品質と実用性の高さを重視し、世界初の本格防水「オイスターケース」、自動巻き腕時計の先駆け「パーペチュアル機構」、日付が瞬時に切り替わる「デイトジャスト機構」などを開発。機械式腕時計の一流メーカーとして世界に認められるとともに、圧倒的なステータスで人気を誇り、数々のプレミアムモデルを生み出している。

AUDEMARS PIGUET
世界三大高級時計メーカーの一つである「オーデマピゲ」は創業以来、創業家による経営が続いている数少ない老舗ブランド。高級時計ムーブメント製作会社からスタートし、トゥールビヨン、永久カレンダー、ムーンフェイズなど複雑時計機能を備えた高級時計メーカーとして、確たる地位を築いている。優れた技術力、優雅なデザイン性にも高評価を受け、芸術品としての品格を兼ね備えた、格調高いコレクションを生み続けている。

VACHERON CONSTANTIN
創業250余年を誇る老舗。設立は1755年。当時ジュネーブには「キャビノチェ」と呼ばれる熟練時計師達が数多く活躍していた。彼等は時計作りの技、才能もさることながら、学者の知性、芸術家の感性をも兼ね備えた、ジュネーブを代表する才人達でもあった。ヴァシュロン・コンスタンタン創業者であるジャン-マルク・バセロンもその一人。250年以上経った今もヴァシュロンの時計にはキャビノチェ達が作りあげた伝統が継承されている。

Jaeger-LeCoultre
1833年、スイスのジュラ山脈、ル・サンティエの町で誕生。ジャガー・ルクルトは初めて時計部品を作り、時計のメカニズムを考案。そして長い歴史の中、今でも変わらない複雑な機械式時計製造に必要なすべての工程を一つにまとめたマニュファクチュールとなった。ジャガー・ルクルトによる数百にも及ぶ特許の数々は、時計職人達の素晴らしいアイディア、仕事に対する情熱と誇りから生まれたのではないだろうか。

IWC
1868年の創業以来、シャフハウゼンで時計作りの高度な技術を誠実に実践してきた名門時計ブランド。ドイツと国境沿いに位置するスイス・シャフハウゼン。1868年時計産業の中心地から遠く離れたこの地で、アメリカ人のフロレンタイン・アリオスト・ジョーンズが、スイスに時計工場を設立。アメリカ市場向けムーブメント製造の誕生は、時計職人で実業家のヨハン・ハインリッヒ・モーザーと手を組んだことが基盤となった。

ZENITH
スイスにおいてもまれな完全自社一貫生産体制(マニファクチュール)を貫きながら、常に革新的なモデルを創造し続けている。多岐にわたる製品開発で技術力を確かなものとしたゼニスは、毎時3万6000振動の高性能クロノグラフムーブメント「エル・プリメロ」を発表。 1969年の誕生から40年以上を経た今も、名作と称賛される。高精度な自社製ムーブメントに、伝統の奇をてらわぬベーシックなデザインを身にまとう腕時計。

HUBLOT
フランス語で船の側面の「舷窓」を意味するウブロは“FUSION(融合)”のコンセプトにより、スイス時計業界の固定概念を打ち破る独創性でデビュー。時計業界初となるゴールドとラバーの組み合わせを創造するなど、斬新で迫力のある圧倒的な技術力とデザイン力は世界中から注目を集める。各国の王室に顧客を持っていることから「王の時計」と呼ばれ、そのデザインとクオリティで絶大な人気を誇る。

FRANCK MULLER
時計の聖地スイスのラ・ショード・フォンで1992年に誕生。創設者のフランク・ミュラーは、幼いころから不世出の天才として知られており、今でも複雑な機構を持った腕時計の心臓部を全て自社工房で設計・開発することで、世界を驚かせている。「ビザン数字」を用いた文字盤や、曲線を帯びた樽型ケースの「トノー・カーベックス」などの独創性も特徴で、世界中の誰もが注目するブランド。

Maurice Lacroix
数少ない独立系時計メーカーの一つ。2006年に複雑なムーブメント部品を生産する工房を構え、高級スイス製腕時計ブランドへ仲間入りした。どの時計にも、スイスの伝統的な時計製造技術と高い品質基準で開発された信頼性の高いムーブメントを搭載。品質の高さを誇る心臓部の機械だけでなく、細部まで完璧に仕上げられたケースやデザイン性の高さに定評があり、これまでに「レッド・ドット賞」をはじめとした数多くのデザイン賞を受賞している。

FREDERIQUE CONSTANT
フレデリック・コンスタントは、スイス・ジュネーブを本拠とするスイスのマニュファクチュール時計メーカー。デザインの立ち上げからムーブメントを初めとする部品や組み立てに至るまで、全て一貫して自社で行っているスイスでも数少ないメーカーでもある。洗練されたデザイン性、高品質、独特さ、精密さを特徴とした価値のある時計を、最高のコストパフォーマンスで提供している。

OMEGA
アメリカ航空宇宙局の公式腕時計として採用され、初めて月面に降り立った腕時計としてその名を世に知らしたOMEGA。24回に渡りオリンピックの公式計時を担当するなど、正確さの象徴として時計業界のリーダーに君臨する。「究極の時計」という自負から、ギリシャ語の最終文字「Ω=オメガ」をブランド名としており、世界中から信頼と憧れを集め、あらゆる年代の方からも愛されている、トップウォッチメーカー。

PANERAI
近年の大型ケースブームの火付け役であるパネライ。1860年精密光学機器のメーカーとしてフィレンツェに誕生。 イタリア海軍の要請により、初のプロフェッショナルダイバーズウォッチを製作し、第二次世界大戦では特殊潜水部隊のために「伝説の時計」を作り上げた。その後、1980年代まで軍事機密として門外不出となっていたが、1993年に初めて民間用に時計を発表した。

TAG HEUER
スイスの高級時計メーカーであるタグ・ホイヤーは、クロノグラフのスペシャリストとして名声を高め、1916年に発表した1/100秒単位で計測できる世界初の機械式ストップウォッチ「マイクログラフ」は世界中から絶賛を浴びる。その精度の高さから1920年アントワープオリンピックの公式計時時計に採用され、歴史に名を刻むこととなった。今では世界で4番目の規模を誇る大メーカーへと成長し、独創的な腕時計を次々と生み出している。

BREITLING
1884年創業。航空業界と密接な関係を持ち、回転計算尺を組み込んだクロノグラフ「クロノマット」や世界初の航空計算尺付きクロノグラフ「ナビタイマー」を発表。あらゆる飛行計算が可能な航空計器として世界中のパイロットから絶大な信頼と人気を集め、パイロット・ウォッチとして一躍有名となる。スイス国内で製造される時計の僅か3%しか認定されない、クロノメーター認定を受けたムーブメントを全モデルに搭載。

FORTIS
「世界初の自動巻腕時計の商品化」は1912年創業のフォルティスがその長い歴史の中で成し遂げた偉業のひとつ。1994年にはフォルティスの腕時計がユリ・ガガーリン宇宙訓練センターから飛び立つ宇宙飛行士の公式装備品となり、今この瞬間も宇宙空間で時を刻み続けている。常に革新的なことに挑み続け、2012年には創立100周年を迎えて、信頼のおけるパートナーとして世界的な人気を博している。

BVLGARI
「BVLGARI」は、銀細工師の家系である創業者のソティリオ・ブルガリが、1884年にローマに店を開いたのが始まり。最も有名な「ブルガリ・ブルガリ」ウォッチの誕生は1977年。不変のクラシックスタイルとして世界中から賞賛されるアイテムとなり、ブルガリの名を不動のものにした。ジュエリーや時計のみならず、幅の広いラグジュアリーライフスタイルの提案で、世界中の人々を魅了し続けているブランド。

GUCCI
最も有名と言っても過言ではないほど、世界中から信頼を得ているファッションブランド「GUCCI」。現代性と伝統、クラフトマンシップと革新、最新トレンドと洗練を融合し、その時代のファッションを牽引する名門ブランド。オードリー・ヘップバーンやエリザベス・テイラーなどが愛用したことで人気に火が付いたが、時代に左右されることなく一貫されているファッション性を、あらゆるプロダクトで体現し続けている。

HERMES
エルメスのコンセプトは「美しい作品には、機能が伴っていなければならない」というもの。美しいデザインはもちろん、クオリティと機能性にもこだわった作品で世界中のセレブを魅了している。アイコンである馬車の刻印に主人が描かれていないのには、「エルメスは最高の品質の馬車を用意しますが、それを御すのはお客様ご自身です」という意味が込められており、クオリティーの高さとお客様を大切にする姿勢が表現されている。

Cartier
19世紀半ばに誕生し、世界的な宝飾ブランドへと成長した「カルティエ」。フランスの伝統と歴史を受け継ぎ、気品溢れる精巧な作りと、スタイリッシュで洗練されたデザインが世界中のファンを虜にしている。時計制作においては100年を超える伝統を持ち、年月を経ても支持されるスタンダードとして、確固たる地位を確立。いつの時代も新鮮さを失わないデザインワークは、多くの定番モデルを輩出し続けている。


シチズン エクシード ティタニアライン 電波ソーラー ES9334-58W CITIZEN EXCEED 腕時計 / 性能と正確さで選ぶなら国産腕時計

シチズン エクシード ティタニアライン 電波ソーラー ES9334-58W CITIZEN EXCEED 腕時計 / 性能と正確さで選ぶなら国産腕時計

PRノベル時代はライトノベル、時代小説を読めるオンライン小説サイト/ケータイ小説サイトです。息抜きに軽く読める小説がたくさんありますよ

確かな品質と洗練されたデザインによって唯一の価値を生み出す。シチズン エクシードは、まさに「本物」を求める大人にふさわしい時計です。 レディスラインに世界中で使えるハッピーフライトモデルが仲間入り。既存の国内用電波時計と同等のサイズで、ワールドタイム機能がついた世界多極受信型エコ・ドライブ電波時計「ハッピーフライト」を実現しました。見やすさを重視した25.5mmのサイズ感は女性の腕にフィット。白蝶貝文字盤に繊細な深堀エッチングパターンを施し、ベゼル上には12ポイントのダイヤモンドがキラキラと輝きます。加工の難しいスーパーチタニウムへのダイヤモンド留めは、シチズン独自の技術により実現。洗練されたデザインはシーンを選ばずお使いいただけます。


CASIO(カシオ)

G-SHOCK どこまでも強く。その先の強さを目指して。G-SHOCK、その挑戦に終わりはない。

OCEANUS(オシアナス) 革新的技術と洗練のデザインが生み出す機能美。「オシアナス」

PROTREK(プロトレック) 本格アウトドアギアとしてのユーザビリティを追求し常に進化を続ける

Baby-G アクティブな女性のためのカジュアルウオッチ

SHEEN(シーン) 輝く大人の女性に向けたエレガントな腕時計

CITIZEN(シチズン)

ATTESA(アテッサ) デザイン、機能のバランスが取れ、常に最先端技術を搭載したブランド。チタン素材の持つ特性とエコ・ドライブを、シチズンのハイテク技術によって、商品化した、魅力溢れる次世代ウォッチです。究極の精度を誇る電波時計をはじめ、世界マルチ電波対応モデルなど幅広い商品展開をしている。

xC(クロスシー) 高機能ファッションウォッチを牽引するアクセサリーライク

EXCEED(エクシード) 上品なデザインが印象的なエコ・ドライブ電波時計エクシード

PROMASTER(プロマスター) 人工衛星から時刻情報を受信する次世代のサテライトシステム、定期的な電池交換も時刻合わせもいらないエコ・ドライブ電波時計、200m防水、高度計測機能と方位計測機能などを搭載した多機能モデル

ORIENT(オリエント時計)

ORIENT STAR(オリエントスター) ORIENT STARは1950年のオリエント時計の創業と同時に”輝ける星”として生まれた代表ブランドにふさわしく、歴史に裏付けされた確かな技術と、ディティールにまで配慮した粋なデザインの機械式時計です。国産の高品質、高機能の機械式時計を志向する様々な世代の人々へ提案します。

ROYAL ORIENT(ロイヤルオリエント) ROYAL ORIENTは「人の温もりを感じられる時計」そして「末永くご愛用いただける時計」をテーマにしたオリエント時計の誇る最高峰ブランドです。優美なデザイン、優れた品質は熟練した職人の手によって、ひとつひとつ丹念に作り出されています。

THREE STAR(スリースター) 獅子マークと星を組み合わせたロゴが特徴のオリエントスリースターシリーズ。鮮やかなカラーリングに、独特のデザインを組み合わせたオモチャ感覚の魅力を持つシリーズです。

io(イオ) 元気でキュートな女の子たちのためのio。そのかわいらしさと楽しさで注目を集めています。ファッションも遊ぶときも、とにかく好きなものには徹底的にこだわり、ほかのものには見向きもしない。そんなはつらつとした若い女性に発信するブランドです。

SEIKO(セイコー)

BRIGHTZ(ブライツ) SEIKOが誇る先進技術で、使う人の感性価値(心地よさ)を追求した、大人のためのNEWスタンダードウォッチ。ジャパンプライドの名のもと、SEIKOが誇る先進技術を駆使。キネティック ダイレクトドライブやスプリングドライブやメカクロノグラフ、ソーラー電波のモデルなど。

LUKIA(ルキア) スタイリッシュで硬すぎない、仕事・遊で使える腕時計。実用的なソーラー電波、3針タイプのモデル。ほか、インデックスやベゼルにダイヤモンドをそえたワンランク上の「ルキアカリテ」もチェック。

SPIRIT(スピリット) 時計の原点に戻り、SEIKOの考える基本機能とユニバーサルデザインを追及した腕時計。セイコーのデザイナーによる新しい時計のスタイル提案として取り組んできた「セイコー パワーデザインプロジェクトシリーズ」。デジタル表示の電波時計など。ほかエコテックソーラーやソーラー電波時計を装備したモデルも。

Mechanical(メカニカル) セイコーの技術と伝統が息づく、自動巻きメカニカル(機械式)腕時計。エレガントなレトログラードモデルや、力強い存在感を持つタフな本格アドベンチャーウォッチがラインアップ。暗闇でも時刻が分かるルミブライト蓄光加工(インデックス・針)を採用 。

PROSPEX(プロスペックス) 「陸・海・空」の本格機能、スペシャリティスポーツウオッチ。スピードマスター、ダイバー、マリーンマスター。ランニング&フィットネスに便利なスーパーランナーズなど。

WIRED(ワイアード) 機能とスタイリングの新しい関係を提案する「WIRED(ワイアード)」。次世代のNEWファッションウオッチ。新シリーズ、TWOFACE(トゥーフェイス)や1995年の発売から15年、本格スポーツシーンに便利な機能も搭載し、スペックアップしたSPOON(スプーン)など。

WIRED f(ワイアードエフ) WIRED f(ワイアード エフ)は、feminine(フェミニン)、fashion(ファッション)、flip(フリップ=生意気)など、女性のさまざまな面を表現することばの頭文字「f」をとったネーミング。人気雑誌『sweet』とのコラボレーションで誕生した「SWEET COLLECTION」や電池交換必要なしの実用的な「ソーラーモデル」など。

ingenu(アンジェーヌ) 時計としての使いやすさを基本に、カジュアルな遊び感覚を大切にしたレディースウォッチ。腕に華やかさを添える、優しいカラーレザーバンドモデル。カラーリングも鮮やかなソーラーモデルなど。水森亜土のイラストつきの限定コレクションも。

RIKI WATANABE COLLECTION(リキワタナベ コレクション) 日本のモダンデザインの黎明期を切り開き、今も現役で活動を続けている渡辺力氏デザインによるユニバーサルカジュアルウォッチ。電池交換不要。地球に優しいエコテックソーラーモデル、ゆったりとした時を刻む自動巻きモデルその他、すぐれたデザイン性と視認性を誇る、充実のクオーツモデルをラインナップ


フレデリックコンスタント FREDERIQUE CONSTANT クラシック ハートビート メンズ 315NS3P6 / 資産にもなる高級腕時計

フレデリックコンスタント FREDERIQUE CONSTANT クラシック ハートビート メンズ 315NS3P6 / 資産にもなる高級腕時計

PRノベル時代はライトノベル、時代小説を読めるオンライン小説サイト/ケータイ小説サイトです。息抜きに軽く読める小説がたくさんありますよ

本家本元ハートビート搭載クラシック 38

フレデリックコンスタントは1994年に世界中をアッと驚かせた世界初のハートビートを誕生させたブランド。中でも時計をしたまま機械の激しい鼓動を覗く小窓をダイヤル12時位置に設けたクラシックハートビートはステップベゼルやオニオンリューズに古典美香るケースの優雅な佇まいも人気です。腕にしっくり馴染む38ミリケースに自動巻きデイトを搭載したこのモデルは、6時位置日付窓の数字が12時位置の小窓から覗ける本家ならではの繊細で美しい意匠も魅力。指針とローマ数字のホワイトが品よく映えるネイビーのダイヤルとステッチ入りレザーベルトで光沢シルバーケースを引き立てたデザイン気品に溢れ、機械の精緻な意匠が裏蓋から鑑賞できるのもメカ好きにはたまりません。


ROLEX
1905年にイギリスで前身であるウィルスドルフ&デイビス社が創業。1908年、スイスにてロレックスブランドが誕生した。以来、常に品質と実用性の高さを重視し、世界初の本格防水「オイスターケース」、自動巻き腕時計の先駆け「パーペチュアル機構」、日付が瞬時に切り替わる「デイトジャスト機構」などを開発。機械式腕時計の一流メーカーとして世界に認められるとともに、圧倒的なステータスで人気を誇り、数々のプレミアムモデルを生み出している。

AUDEMARS PIGUET
世界三大高級時計メーカーの一つである「オーデマピゲ」は創業以来、創業家による経営が続いている数少ない老舗ブランド。高級時計ムーブメント製作会社からスタートし、トゥールビヨン、永久カレンダー、ムーンフェイズなど複雑時計機能を備えた高級時計メーカーとして、確たる地位を築いている。優れた技術力、優雅なデザイン性にも高評価を受け、芸術品としての品格を兼ね備えた、格調高いコレクションを生み続けている。

VACHERON CONSTANTIN
創業250余年を誇る老舗。設立は1755年。当時ジュネーブには「キャビノチェ」と呼ばれる熟練時計師達が数多く活躍していた。彼等は時計作りの技、才能もさることながら、学者の知性、芸術家の感性をも兼ね備えた、ジュネーブを代表する才人達でもあった。ヴァシュロン・コンスタンタン創業者であるジャン-マルク・バセロンもその一人。250年以上経った今もヴァシュロンの時計にはキャビノチェ達が作りあげた伝統が継承されている。

Jaeger-LeCoultre
1833年、スイスのジュラ山脈、ル・サンティエの町で誕生。ジャガー・ルクルトは初めて時計部品を作り、時計のメカニズムを考案。そして長い歴史の中、今でも変わらない複雑な機械式時計製造に必要なすべての工程を一つにまとめたマニュファクチュールとなった。ジャガー・ルクルトによる数百にも及ぶ特許の数々は、時計職人達の素晴らしいアイディア、仕事に対する情熱と誇りから生まれたのではないだろうか。

IWC
1868年の創業以来、シャフハウゼンで時計作りの高度な技術を誠実に実践してきた名門時計ブランド。ドイツと国境沿いに位置するスイス・シャフハウゼン。1868年時計産業の中心地から遠く離れたこの地で、アメリカ人のフロレンタイン・アリオスト・ジョーンズが、スイスに時計工場を設立。アメリカ市場向けムーブメント製造の誕生は、時計職人で実業家のヨハン・ハインリッヒ・モーザーと手を組んだことが基盤となった。

ZENITH
スイスにおいてもまれな完全自社一貫生産体制(マニファクチュール)を貫きながら、常に革新的なモデルを創造し続けている。多岐にわたる製品開発で技術力を確かなものとしたゼニスは、毎時3万6000振動の高性能クロノグラフムーブメント「エル・プリメロ」を発表。 1969年の誕生から40年以上を経た今も、名作と称賛される。高精度な自社製ムーブメントに、伝統の奇をてらわぬベーシックなデザインを身にまとう腕時計。

HUBLOT
フランス語で船の側面の「舷窓」を意味するウブロは“FUSION(融合)”のコンセプトにより、スイス時計業界の固定概念を打ち破る独創性でデビュー。時計業界初となるゴールドとラバーの組み合わせを創造するなど、斬新で迫力のある圧倒的な技術力とデザイン力は世界中から注目を集める。各国の王室に顧客を持っていることから「王の時計」と呼ばれ、そのデザインとクオリティで絶大な人気を誇る。

FRANCK MULLER
時計の聖地スイスのラ・ショード・フォンで1992年に誕生。創設者のフランク・ミュラーは、幼いころから不世出の天才として知られており、今でも複雑な機構を持った腕時計の心臓部を全て自社工房で設計・開発することで、世界を驚かせている。「ビザン数字」を用いた文字盤や、曲線を帯びた樽型ケースの「トノー・カーベックス」などの独創性も特徴で、世界中の誰もが注目するブランド。

Maurice Lacroix
数少ない独立系時計メーカーの一つ。2006年に複雑なムーブメント部品を生産する工房を構え、高級スイス製腕時計ブランドへ仲間入りした。どの時計にも、スイスの伝統的な時計製造技術と高い品質基準で開発された信頼性の高いムーブメントを搭載。品質の高さを誇る心臓部の機械だけでなく、細部まで完璧に仕上げられたケースやデザイン性の高さに定評があり、これまでに「レッド・ドット賞」をはじめとした数多くのデザイン賞を受賞している。

FREDERIQUE CONSTANT
フレデリック・コンスタントは、スイス・ジュネーブを本拠とするスイスのマニュファクチュール時計メーカー。デザインの立ち上げからムーブメントを初めとする部品や組み立てに至るまで、全て一貫して自社で行っているスイスでも数少ないメーカーでもある。洗練されたデザイン性、高品質、独特さ、精密さを特徴とした価値のある時計を、最高のコストパフォーマンスで提供している。

OMEGA
アメリカ航空宇宙局の公式腕時計として採用され、初めて月面に降り立った腕時計としてその名を世に知らしたOMEGA。24回に渡りオリンピックの公式計時を担当するなど、正確さの象徴として時計業界のリーダーに君臨する。「究極の時計」という自負から、ギリシャ語の最終文字「Ω=オメガ」をブランド名としており、世界中から信頼と憧れを集め、あらゆる年代の方からも愛されている、トップウォッチメーカー。

PANERAI
近年の大型ケースブームの火付け役であるパネライ。1860年精密光学機器のメーカーとしてフィレンツェに誕生。 イタリア海軍の要請により、初のプロフェッショナルダイバーズウォッチを製作し、第二次世界大戦では特殊潜水部隊のために「伝説の時計」を作り上げた。その後、1980年代まで軍事機密として門外不出となっていたが、1993年に初めて民間用に時計を発表した。

TAG HEUER
スイスの高級時計メーカーであるタグ・ホイヤーは、クロノグラフのスペシャリストとして名声を高め、1916年に発表した1/100秒単位で計測できる世界初の機械式ストップウォッチ「マイクログラフ」は世界中から絶賛を浴びる。その精度の高さから1920年アントワープオリンピックの公式計時時計に採用され、歴史に名を刻むこととなった。今では世界で4番目の規模を誇る大メーカーへと成長し、独創的な腕時計を次々と生み出している。

BREITLING
1884年創業。航空業界と密接な関係を持ち、回転計算尺を組み込んだクロノグラフ「クロノマット」や世界初の航空計算尺付きクロノグラフ「ナビタイマー」を発表。あらゆる飛行計算が可能な航空計器として世界中のパイロットから絶大な信頼と人気を集め、パイロット・ウォッチとして一躍有名となる。スイス国内で製造される時計の僅か3%しか認定されない、クロノメーター認定を受けたムーブメントを全モデルに搭載。

FORTIS
「世界初の自動巻腕時計の商品化」は1912年創業のフォルティスがその長い歴史の中で成し遂げた偉業のひとつ。1994年にはフォルティスの腕時計がユリ・ガガーリン宇宙訓練センターから飛び立つ宇宙飛行士の公式装備品となり、今この瞬間も宇宙空間で時を刻み続けている。常に革新的なことに挑み続け、2012年には創立100周年を迎えて、信頼のおけるパートナーとして世界的な人気を博している。

BVLGARI
「BVLGARI」は、銀細工師の家系である創業者のソティリオ・ブルガリが、1884年にローマに店を開いたのが始まり。最も有名な「ブルガリ・ブルガリ」ウォッチの誕生は1977年。不変のクラシックスタイルとして世界中から賞賛されるアイテムとなり、ブルガリの名を不動のものにした。ジュエリーや時計のみならず、幅の広いラグジュアリーライフスタイルの提案で、世界中の人々を魅了し続けているブランド。

GUCCI
最も有名と言っても過言ではないほど、世界中から信頼を得ているファッションブランド「GUCCI」。現代性と伝統、クラフトマンシップと革新、最新トレンドと洗練を融合し、その時代のファッションを牽引する名門ブランド。オードリー・ヘップバーンやエリザベス・テイラーなどが愛用したことで人気に火が付いたが、時代に左右されることなく一貫されているファッション性を、あらゆるプロダクトで体現し続けている。

HERMES
エルメスのコンセプトは「美しい作品には、機能が伴っていなければならない」というもの。美しいデザインはもちろん、クオリティと機能性にもこだわった作品で世界中のセレブを魅了している。アイコンである馬車の刻印に主人が描かれていないのには、「エルメスは最高の品質の馬車を用意しますが、それを御すのはお客様ご自身です」という意味が込められており、クオリティーの高さとお客様を大切にする姿勢が表現されている。

Cartier
19世紀半ばに誕生し、世界的な宝飾ブランドへと成長した「カルティエ」。フランスの伝統と歴史を受け継ぎ、気品溢れる精巧な作りと、スタイリッシュで洗練されたデザインが世界中のファンを虜にしている。時計制作においては100年を超える伝統を持ち、年月を経ても支持されるスタンダードとして、確固たる地位を確立。いつの時代も新鮮さを失わないデザインワークは、多くの定番モデルを輩出し続けている。


フランク・ミュラー トノーカーべックス 6850SC [SS SSブレス シルバー] / 資産にもなる高級腕時計

フランク・ミュラー トノーカーべックス 6850SC [SS SSブレス シルバー] / 資産にもなる高級腕時計

PRノベル時代はライトノベル、時代小説を読めるオンライン小説サイト/ケータイ小説サイトです。息抜きに軽く読める小説がたくさんありますよ

1992年のブランド誕生とともに開発された特徴的な樽型ケース「トノーカーベックス」
フランク・ミュラーの象徴的なモデルとなっており、
20世紀のアールデコ様式のデザインながらスタイリッシュで現代的に仕上がっています。
ギョウシェ彫りが施されたルバー文字盤にシルバーのビザン数字インデックスは
高級感を演出してくれます


ROLEX
1905年にイギリスで前身であるウィルスドルフ&デイビス社が創業。1908年、スイスにてロレックスブランドが誕生した。以来、常に品質と実用性の高さを重視し、世界初の本格防水「オイスターケース」、自動巻き腕時計の先駆け「パーペチュアル機構」、日付が瞬時に切り替わる「デイトジャスト機構」などを開発。機械式腕時計の一流メーカーとして世界に認められるとともに、圧倒的なステータスで人気を誇り、数々のプレミアムモデルを生み出している。

AUDEMARS PIGUET
世界三大高級時計メーカーの一つである「オーデマピゲ」は創業以来、創業家による経営が続いている数少ない老舗ブランド。高級時計ムーブメント製作会社からスタートし、トゥールビヨン、永久カレンダー、ムーンフェイズなど複雑時計機能を備えた高級時計メーカーとして、確たる地位を築いている。優れた技術力、優雅なデザイン性にも高評価を受け、芸術品としての品格を兼ね備えた、格調高いコレクションを生み続けている。

VACHERON CONSTANTIN
創業250余年を誇る老舗。設立は1755年。当時ジュネーブには「キャビノチェ」と呼ばれる熟練時計師達が数多く活躍していた。彼等は時計作りの技、才能もさることながら、学者の知性、芸術家の感性をも兼ね備えた、ジュネーブを代表する才人達でもあった。ヴァシュロン・コンスタンタン創業者であるジャン-マルク・バセロンもその一人。250年以上経った今もヴァシュロンの時計にはキャビノチェ達が作りあげた伝統が継承されている。

Jaeger-LeCoultre
1833年、スイスのジュラ山脈、ル・サンティエの町で誕生。ジャガー・ルクルトは初めて時計部品を作り、時計のメカニズムを考案。そして長い歴史の中、今でも変わらない複雑な機械式時計製造に必要なすべての工程を一つにまとめたマニュファクチュールとなった。ジャガー・ルクルトによる数百にも及ぶ特許の数々は、時計職人達の素晴らしいアイディア、仕事に対する情熱と誇りから生まれたのではないだろうか。

IWC
1868年の創業以来、シャフハウゼンで時計作りの高度な技術を誠実に実践してきた名門時計ブランド。ドイツと国境沿いに位置するスイス・シャフハウゼン。1868年時計産業の中心地から遠く離れたこの地で、アメリカ人のフロレンタイン・アリオスト・ジョーンズが、スイスに時計工場を設立。アメリカ市場向けムーブメント製造の誕生は、時計職人で実業家のヨハン・ハインリッヒ・モーザーと手を組んだことが基盤となった。

ZENITH
スイスにおいてもまれな完全自社一貫生産体制(マニファクチュール)を貫きながら、常に革新的なモデルを創造し続けている。多岐にわたる製品開発で技術力を確かなものとしたゼニスは、毎時3万6000振動の高性能クロノグラフムーブメント「エル・プリメロ」を発表。 1969年の誕生から40年以上を経た今も、名作と称賛される。高精度な自社製ムーブメントに、伝統の奇をてらわぬベーシックなデザインを身にまとう腕時計。

HUBLOT
フランス語で船の側面の「舷窓」を意味するウブロは“FUSION(融合)”のコンセプトにより、スイス時計業界の固定概念を打ち破る独創性でデビュー。時計業界初となるゴールドとラバーの組み合わせを創造するなど、斬新で迫力のある圧倒的な技術力とデザイン力は世界中から注目を集める。各国の王室に顧客を持っていることから「王の時計」と呼ばれ、そのデザインとクオリティで絶大な人気を誇る。

FRANCK MULLER
時計の聖地スイスのラ・ショード・フォンで1992年に誕生。創設者のフランク・ミュラーは、幼いころから不世出の天才として知られており、今でも複雑な機構を持った腕時計の心臓部を全て自社工房で設計・開発することで、世界を驚かせている。「ビザン数字」を用いた文字盤や、曲線を帯びた樽型ケースの「トノー・カーベックス」などの独創性も特徴で、世界中の誰もが注目するブランド。

Maurice Lacroix
数少ない独立系時計メーカーの一つ。2006年に複雑なムーブメント部品を生産する工房を構え、高級スイス製腕時計ブランドへ仲間入りした。どの時計にも、スイスの伝統的な時計製造技術と高い品質基準で開発された信頼性の高いムーブメントを搭載。品質の高さを誇る心臓部の機械だけでなく、細部まで完璧に仕上げられたケースやデザイン性の高さに定評があり、これまでに「レッド・ドット賞」をはじめとした数多くのデザイン賞を受賞している。

FREDERIQUE CONSTANT
フレデリック・コンスタントは、スイス・ジュネーブを本拠とするスイスのマニュファクチュール時計メーカー。デザインの立ち上げからムーブメントを初めとする部品や組み立てに至るまで、全て一貫して自社で行っているスイスでも数少ないメーカーでもある。洗練されたデザイン性、高品質、独特さ、精密さを特徴とした価値のある時計を、最高のコストパフォーマンスで提供している。

OMEGA
アメリカ航空宇宙局の公式腕時計として採用され、初めて月面に降り立った腕時計としてその名を世に知らしたOMEGA。24回に渡りオリンピックの公式計時を担当するなど、正確さの象徴として時計業界のリーダーに君臨する。「究極の時計」という自負から、ギリシャ語の最終文字「Ω=オメガ」をブランド名としており、世界中から信頼と憧れを集め、あらゆる年代の方からも愛されている、トップウォッチメーカー。

PANERAI
近年の大型ケースブームの火付け役であるパネライ。1860年精密光学機器のメーカーとしてフィレンツェに誕生。 イタリア海軍の要請により、初のプロフェッショナルダイバーズウォッチを製作し、第二次世界大戦では特殊潜水部隊のために「伝説の時計」を作り上げた。その後、1980年代まで軍事機密として門外不出となっていたが、1993年に初めて民間用に時計を発表した。

TAG HEUER
スイスの高級時計メーカーであるタグ・ホイヤーは、クロノグラフのスペシャリストとして名声を高め、1916年に発表した1/100秒単位で計測できる世界初の機械式ストップウォッチ「マイクログラフ」は世界中から絶賛を浴びる。その精度の高さから1920年アントワープオリンピックの公式計時時計に採用され、歴史に名を刻むこととなった。今では世界で4番目の規模を誇る大メーカーへと成長し、独創的な腕時計を次々と生み出している。

BREITLING
1884年創業。航空業界と密接な関係を持ち、回転計算尺を組み込んだクロノグラフ「クロノマット」や世界初の航空計算尺付きクロノグラフ「ナビタイマー」を発表。あらゆる飛行計算が可能な航空計器として世界中のパイロットから絶大な信頼と人気を集め、パイロット・ウォッチとして一躍有名となる。スイス国内で製造される時計の僅か3%しか認定されない、クロノメーター認定を受けたムーブメントを全モデルに搭載。

FORTIS
「世界初の自動巻腕時計の商品化」は1912年創業のフォルティスがその長い歴史の中で成し遂げた偉業のひとつ。1994年にはフォルティスの腕時計がユリ・ガガーリン宇宙訓練センターから飛び立つ宇宙飛行士の公式装備品となり、今この瞬間も宇宙空間で時を刻み続けている。常に革新的なことに挑み続け、2012年には創立100周年を迎えて、信頼のおけるパートナーとして世界的な人気を博している。

BVLGARI
「BVLGARI」は、銀細工師の家系である創業者のソティリオ・ブルガリが、1884年にローマに店を開いたのが始まり。最も有名な「ブルガリ・ブルガリ」ウォッチの誕生は1977年。不変のクラシックスタイルとして世界中から賞賛されるアイテムとなり、ブルガリの名を不動のものにした。ジュエリーや時計のみならず、幅の広いラグジュアリーライフスタイルの提案で、世界中の人々を魅了し続けているブランド。

GUCCI
最も有名と言っても過言ではないほど、世界中から信頼を得ているファッションブランド「GUCCI」。現代性と伝統、クラフトマンシップと革新、最新トレンドと洗練を融合し、その時代のファッションを牽引する名門ブランド。オードリー・ヘップバーンやエリザベス・テイラーなどが愛用したことで人気に火が付いたが、時代に左右されることなく一貫されているファッション性を、あらゆるプロダクトで体現し続けている。

HERMES
エルメスのコンセプトは「美しい作品には、機能が伴っていなければならない」というもの。美しいデザインはもちろん、クオリティと機能性にもこだわった作品で世界中のセレブを魅了している。アイコンである馬車の刻印に主人が描かれていないのには、「エルメスは最高の品質の馬車を用意しますが、それを御すのはお客様ご自身です」という意味が込められており、クオリティーの高さとお客様を大切にする姿勢が表現されている。

Cartier
19世紀半ばに誕生し、世界的な宝飾ブランドへと成長した「カルティエ」。フランスの伝統と歴史を受け継ぎ、気品溢れる精巧な作りと、スタイリッシュで洗練されたデザインが世界中のファンを虜にしている。時計制作においては100年を超える伝統を持ち、年月を経ても支持されるスタンダードとして、確固たる地位を確立。いつの時代も新鮮さを失わないデザインワークは、多くの定番モデルを輩出し続けている。